SETRE journey

宿泊予約

Cityguide

2020/12/15

京都から電車で15分!琵琶湖観光の穴場スポット”大津市”の宿、グルメ、神社仏閣一挙ご紹介

滋賀と言えば琵琶湖。日本で最も大きな湖として知られており、滋賀で最も人気がある観光地の一つとも言えるでしょう。実はそんな琵琶湖の南側に位置している大津市は、滋賀県でありながら京都から電車で15分というアクセスの良さ!しかもあまり観光地化されていないため、地元民以外には知られていない名店や歴史ある観光スポットが実は盛りだくさん!

今回は、琵琶湖観光の際にぜひ一緒に訪れたい大津市の知られざる魅力的なスポットをご紹介します。

京都も大阪も滋賀も楽しみたいなら拠点はココ!京都駅から電車で9分!新しい”メディア型ホテル”「大津百町 講」

まずはじめにご紹介したいのが、ホテル。大津からも近い京都や大阪にも、たくさんのホテルやゲストハウスがありますが、実は大津にも素敵なホテルが。この「大津百町 講」はコンセプトが独特。詳しくは以下でご紹介しますが、従来のホテルとは一線を画しています。

そして何と言っても利便性のいい立地が魅力。実は大津は、京都駅から2駅9分。大津駅から徒歩7分でホテルに到着です。また、新大阪からも約35分という好立地。JR、京阪、地下鉄東西線が通っているため、琵琶湖周辺はもちろんですが、京都、大阪観光の拠点としてもおすすめです。

新しい地域創生のモデル。築100年以上の町家で暮らすように過ごす

冒頭でご紹介しましたが、従来とは一線を画するホテルとはどういう意味なのか気になるところです。コンセプトは「街に泊まって、食べて、飲んで、買って」。雑誌やテレビ、ネットなど従来のメディアだけでは得られない「リアルな体験」をコンセプトとして掲げています。

大津自体は、あまり観光資源がないと思われがちですが、比叡山延暦寺の表玄関でもあり、源氏物語の舞台とされている石山寺、数々の映画のロケ地としても人気の三井寺など実はたくさんの観光資源があるのです。

また、市内中心街の商店街には江戸時代から続く鮒ずしや鯖寿司の名店、京都の高級店で珍重される琵琶湖の淡水魚を売っている魚屋さんなど、まさに”この地域だからこそ”のものがたくさん店頭に並んでいます。

そういった大津に昔から息づく文化やそこで暮らす人々の営みを観光資源化し、地域を活性化すること。つまりその土地ならではを実際に味わい、感じること自体を旅のメインとしよう!という取り組みなのです。確かに、旅行に訪れた際には、観光客客向けにつくられたお店より、実際地元の人が通っているお店に行きたいなと感じますよね。そういった人には、まさにぴったりのホテル。

築100年以上の町家でありながら完璧にリノベーションされているので、全室バスルームとトイレがついています。さらにフィン・ユールやハンス・ウェグナーといった有名デザイナーの家具が配置されており、町屋の趣を感じつつも、各部屋はハイセンスな空間。通常のホテルと同様、もしくはそれ以上に快適に過ごせる空間なのは間違いなし。

住所  滋賀県大津市中央1-2-6
電話番号  077-516-7475
アクセス  JR琵琶湖線 大津駅から徒歩7分
ホームページ  大津百町 講公式HP

大津で味わう大人の絶品グルメ!「おお杉」のうなぎのしゃぶしゃぶ

続いてご紹介したいのが、グルメ。せっかくならそこでしか味わえないものを堪能したいという方におすすめしたいのが、「おお杉」。京阪の島ノ関駅、JR大津駅から共に徒歩5分ほど。滋賀県庁のすぐ近くに位置しています。

京都の有名懐石料理店「たん熊」で修業したご主人が大津に開いたというお店。それだけで期待値があがりますね。コースは「合鴨の陶板焼きとうなしゃぶコース」で5,500円(税別)など、計4つのコースが用意されています。コースの場合は、2名以上で前日までの予約が必須です。

うなぎ本来の濃厚な甘味と脂に日本酒がすすむ。琵琶湖観光の締めにいかが?

では、うなみのしゃぶしゃぶこと「うなしゃぶ」。これを目当てに遠方から通う常連客もいるほど。実は隠れた大津グルメとも言える存在なのではないでしょうか。

丁寧に骨切りされた生のうなぎがお皿に盛られて登場。その姿はまるで鱧のようです。実は皆さんご存じのしゃぶしゃぶ。湯の中にさっとくぐらせていただくというのが、ご存じのスタイルですが、うなしゃぶは少し違います。

まずは、出汁に野菜と豆腐を入れ、その上にうなぎを4切れそっと乗せます。皮側を下にし、その後出汁にうなぎ全体を入れ色が変わったらいただくという具合。ちなみに最初の1杯はお店のスタッフが作ってくれます。出来上がるまで日本酒を愉しみながら待つ時間は、まさに至福の時と言えそう。

いただくときには漬けダレとして自家製ポン酢、わさび醤油が用意されています。自家製ポン酢でいただくと濃厚なうなぎの脂がさっぱりと感じられるお味に。わさび醤油は、よりうなぎ本来の味を強く感じられるよう。

とにかくうなぎ自体の甘味、旨味、濃厚な脂を感じられるのはしゃぶしゃぶだからこそ。キリッと冷えた日本酒との相性は抜群!白焼き、かば焼きとはまた違った味わいを存分味わえる大人の名店と言えそうです。

住所  滋賀県大津市中央3-4-30
電話番号  077-526-3824
アクセス
〇京阪石山坂本線 島ノ関駅から徒歩5分
〇JR大津駅から徒歩7分
営業時間 17:00~24:00
定休日  日曜日・祝日
ホームページ  「おお杉」食べログHP

大津は神社仏閣の隠れ宝庫!琵琶湖観光の際にぜひ立ち寄りたいスポットはココ!

関西エリアで神社仏閣と言えば京都、奈良というイメージの人も多いことでしょう。しかし、実は大津にも有名かつ歴史的にも重要なスポットがたくさんあるのはあまり知られていないかもしれません。

そんな大津にある最も有名なお寺と言えば「比叡山延暦寺」。実は京都と滋賀にまたがる比叡山全域が境内になっているという、非常に広大な敷地を誇る寺院。最澄が開祖した天台宗の総本山でもあります。

また、全国にある約3,800以上の「山王さん」の総本宮としても知られる「日吉大社」。こちらはなんと古事記にも登場する歴史ある神社。紅葉の名所としても有名で、秋にはたくさんの観光客で賑わいます。

大津自体は京都から電車で約15分。ですので京都観光から少し足を伸ばして訪れるのにもおすすめ。ハイシーズンの京都ほど混雑しておらず、じっくり自分のペースで見て回れるのもポイントです。

琵琶湖周辺での神社仏閣巡りのマストは「三井寺」。映画のロケ地にもなる名刹

琵琶湖周辺にはたくさんの神社仏閣があるとご紹介しましたが、なかでもおすすめなのが「三井寺」。正式名称は「長等山園城寺(ちょうとうざんおんじょうじ)」といい、天台宗寺門派の総本山です。

国宝はもちろんのこと重要文化財に指定されている仏像、建造物、絵画など多く、見どころがたくさん。歴史好きにはたまりませんね。

また、近江八景の一つでもあり自然の美しい名刹としても有名です。春は桜の名所として、広大な敷地内に約1300本のソメイヨシノが美しく咲き乱れます。桜の時期には、夜間特別拝観が行われ、ライトアップされた幻想的な風景が魅惑的。また秋には、モミジの名所としても人気が高く、西国第十四番札所観音堂へ向かう参道沿いに色づく紅葉が続きます。まさに紅葉のトンネルの中をくぐりぬけるかのよう。

そして実は三井寺は、数々の映画やドラマの撮影地として利用されることが多いスポットでもあるのです。映画「るろうに剣心」、「天地明察」や大河ドラマ「平清盛」などをはじめとした、一度は聞いたことがあるような数々の作品の中に三井寺が登場しています。歴史好きはもちろんですが、このようなドラマや映画の聖地巡り好きにとっても外せないスポットなのが三井寺と言えそうです。

住所 滋賀県大津市園城寺町246
電話番号 077-522-2238
アクセス 〇京阪石山坂本線 三井寺駅から徒歩10分 大津市役所前駅から徒歩約12分
拝観時間 8:00~17:00(年中無休)
拝観料 大 人:600円 中高生:300円 小学生:200円
ホームページ 三井寺公式HP

琵琶湖周辺は見どころ、グルメ、宿泊、隠れスポットが充実!あなただけのお気に入りの場所を見つけてみては

琵琶湖観光と言えば、琵琶湖での湖水浴やマリンレジャーならぬレイクレジャー以外に何があるの?と思う人も少なくないようです。しかし、琵琶湖周辺は実は隠れた穴場がたくさん!しかも、大津周辺は京都から2駅9分の至近距離にありながら自然が多く、京都ほど人混みに悩まされることもなく、ゆったり観光することができるのも魅力の一つ。ぜひ、次の休みに訪れてみては。

セトレ マリーナびわ湖
SETRE MARINA BIWAKO
住所:滋賀県守山市水保町1380-1
TEL:077-585-1125
営業時間:
【 ホ テ ル 】火曜定休(祝日・夏期・年末年始除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre.com/biwako
share
twitter facebook line