SETRE journey

宿泊予約

Cityguide

2021/05/29

おうちで地方を楽しもう!ネットで買える奈良の特産品5選。

なかなか自由に旅ができない昨今、今後もしばらく自粛生活が続きそうです。今までのように直接地域に出向いて、その地方ならではの美味しいもの、伝統工芸品などを選ぶのはまだまだ難しそう。しかし、そんな状況だからこそおうちでその地方ならではの特産品を楽しむという発想で日常を楽しみたいものです。

そこで今回はネットで買える奈良の特産品を5つピックアップしました!”奈良に美味い物なし”なんて言われることもありますが、実はネットで買える奈良の美味しいものはたくさん。また、奈良には伝統工芸品が数多くありますよ。おこもり生活の質をグッと高める素敵なモノもご紹介します。

定番の奈良の特産品

奈良には実は、特産品がたくさんあるのはご存じでしょうか。古くは政治文化の中心だったこともあり、現在でも昔から続く名物がたくさん!そのなかでも古くからの特産品として有名なのが、「柿の葉寿司」でしょう。サバやサケをネタにした押し寿司で、柿の葉で包まれているのが特徴。

また、「奈良漬け」が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。まさに奈良の名物といった名前で、ごはんのお供、お酒のアテとして根強い人気があるお漬物です。他にも高級品とされる吉野葛や、大和茶と呼ばれる奈良県産のお茶が有名です。

実は食べ物の他にも、特産品は多くありますよ。伝統工芸品と呼ばれる奈良の逸品も多くあり、例えば「蚊帳ふきん」。蚊帳生地を使った吸水性と速乾性が高いふきんで、おうち時間が増え自炊が多くなった人にはぴったり!

さらには高級建材として使われる吉野山の杉やヒノキを使った製品も。こうしてみてみると、食や日用品など私たちの生活を彩るものがたくさん!となると、今すぐ取り寄せたい!という気持ちになりませんか?

そんな人のために、以下からはネットで買える奈良の特産品を5つピックアップし、より深堀してご紹介します。ぜひおうちでゆっくり奈良の特産品を楽しんでみてくださいね!

特産品1:「柿の葉すし」

※画像はイメージです

まず、奈良の特産品として外せないのがやはり「柿の葉すし」。奈良県はご存じの通り海に面しておらず、今のような冷蔵庫や物流が発達していなかった時代、海産物は貴重品とされていました。そんな海産物を、美味しく安全に食べる知恵として奈良で生まれたのが柿の葉すしです

塩でしめられたサバやサケといった魚に酢飯がよく合います。またそこに柿の葉の香りも加わり、味わい深い旨さがより一層引き立てられています。柿の葉に包まれた1口サイズのフォルムも何だか可愛らしいですよね。

通常のお寿司であれば、お取り寄せは難しいですが、お寿司でありながら保存食としての側面がある柿の葉すしは、取り寄せておうちで楽しむのにぴったりです!

そんな柿の葉すし、お取り寄せできるお店はいくつかありますが、なかでもおすすめなのが「柿の葉すし本舗 たなか」。創業は明治後期で、実は元々大工の棟梁をしていた田中家。抱えている職人のための食堂で作っていた柿の葉すしが始まりと言われています。。

昭和54年には昭和天皇、皇后両陛下にも献上されたお品。たなかの柿の葉すしは、奇をてらわない定番の柿の葉すしです。ネタは、サバ、サケ、タイの3種類のみ。シャリとなる米は滋賀県近江市の日本晴、脂ののった真サバ、そして柿の葉は定番の塩漬けされた葉以外に、季節そして数量限定で夏の若葉、夏の青葉、秋の紅葉を使ったものもあるよう。熟成されたすしの旨味にフレッシュな若葉の香り、一度試してみたくなりますね!

200年以上愛されている奈良の郷土料理、ぜひおうち味わってみては?

柿の葉すし本舖 たなかオンラインショップ

特産品2:「奈良漬け」

※画像はイメージです

まさに名前からして奈良の特産品といえる「奈良漬け」。酒粕に漬かったお漬物で、独特の風味と深い飴色が特徴的です。

そんな奈良漬け、実はその起源は古く1300年に遡ります。当時は、どぶろくの下に沈殿している滓(かす)の中に塩漬け野菜を漬けたのが始まりだそう。保存食として貴重なものだったようです。

そんな奈良漬けですが、お酒が好きな人にとっては最高の酒のアテとして根強い人気がありますが、一方独特の風味が苦手・・・という方もいるかもしれませんね。腸活ブームの今、手軽に取り入れられる発酵食品として再び注目を浴びている奈良漬け。最近ではアレンジレシピも豊富なので、取り入れてみても損はありません!

例えば、サラダを食べる際のマヨネーズに刻んだ奈良漬けを少し混ぜ合わせるだけで、ぐっと風味が増し、少しリッチな味わいに!

このようなアレンジレシピがあれば、もっと奈良漬けを楽しめるはず!そんな人には、森奈良漬店のオンラインショップがおすすめです。ホームページには、他にもアレンジレシピがたくさん紹介されているのでぜひ参考にしてみてくださいね!

森奈良漬店の奈良漬けは、樽詰めや小瓶に入ったものなど、パッケージにもこだわりが感じられ、届くと思わずテンションが上がりそう!まさにネットで購入するのにぴったりです。

森奈良漬店は、実は明治2年創業の老舗。酒粕の分量、配分、漬ける時間は素材ごとに変え、野菜が持っているのうまさを最大限に引き立たたせています。奈良漬け好きも満足できる老舗の味を楽しんでみては。

森奈良漬店オンラインショップ

特産品3:吉野葛

※画像はイメージです

おうち時間を彩るものといえば、スイーツ!ここからは、奈良のほっこりできる和スイーツをご紹介します。

やはり奈良の代表スイーツといえば「吉野葛」を使ったものでしょう。吉野葛とは、その名の通り吉野の山でとれる葛の根を原料とした澱粉のこと。

この葛根にサツマイモの澱粉が混ぜられますが、葛根の量が50%以上のものだけが「吉野葛」といわれています。さらに葛根の澱粉が100%のものは「吉野本葛」と表記が変わります。昔からこの吉野の葛粉は、高級品としても有名ですね。

そんな葛スイーツをネットで買うなら「ゆるり」がおすすめです。「ゆるり」とは、吉野葛を作り続けてきた老舗「吉田屋」が2014年から展開している新しい吉野葛のブランド。

本葛をはじめとし、ミネラル豊かなきび砂糖や体を温める甜菜糖など、体にやさしい原料が使われています。さらに生クリーム、牛乳、卵といった動物性の素材は一切使われていないので、アレルギー持ちの方やお子さんも安心して食べることができますよ。また原料となるものは、奈良県産を多く取り入れるといったこだわりのブランド。

大人も子どもも安心して味わえるスイーツ。体にやさしく、ほっと一息するのにぴったりなスイーツですね。

なかでもおすすめなのが「みかん本葛ゼリー」。ぷるぷるの本葛の中から透けるオレンジ色が目にも鮮やか!奈良県産の本葛と和歌山県産の温州ミカンの果汁を100%使用したゼリーで、着色料、香料、ゲル化剤といった混ぜ物は一切なし!まさに素材の味を楽しめるゼリーです。

ちなみに、このゼリー4月半ばから8月末までの期間限定。人気商品で売り切れになることも多いよう。目にも涼しい本葛ゼリー、ぜひ一度試してみては。

ゆるりオンラインショップ

特産品4:大和茶

※画像はイメージです

ここまでは”食べる”奈良の特産品をご紹介してきましたが、そんな食事と共に欠かせないのがお茶ですよね。実はお茶も奈良の特産品!

全国屈指の日本茶の産地としての顔を持つ奈良、月ヶ瀬や田原などお茶の産地として聞いたことがある人もいるかもしれませんね。そんな奈良のお茶は「大和茶」と呼ばれ、古くから親しまれています。

大和茶が栽培されるのは、奈良県北東部の山間部。朝晩の寒暖差が大きく、きれいな水が豊富でお茶の栽培に適していると言われています。そんな大和茶の特徴は、ふわっと広がる香りの良さとすっきりとした飲み口。

ネットでも大和茶の販売はたくさんありますが、そんななかおすすめなのが「ティーファーム井ノ倉」。

ティーファーム井ノ倉は大和茶の産地として有名な月ヶ瀬にある茶園。そこで有機肥料を使い土作りからこだわったお茶をつくっています。日々飲むものなので、安心して飲めることがまず大切ですよね。

そして、販売しているお茶もバラエティ豊か。煎茶をメインとし抹茶や紅茶、烏龍茶も製造しているので、何種類か買い揃えて気分に合わせてチョイスするのも楽しそうですね。

食事、在宅ワーク、リラックスタイムなどに寄り添ってくれるお茶。ぜひそんな身近なところから”奈良”を取り入れてみませんか。

ティーファーム井ノ倉オンラインショップ

特産品5:「吉野杉」からつくられた食器

※画像はイメージです

最後に、おうち時間が増えるなか生活用品に改めて目を向けなおした人も多くいるのではないでしょうか。毎日使うものだからこそ、こだわりぬいたお気に入りのものを使いたいですよね。

そんな人には、吉野杉から作られた食器がおすすめ!吉野山は、日本最大かつ最古の木材産地。そんな吉野山で育った杉は、「吉野杉」と呼ばれており、古くから神社仏閣の高級建材として利用されています。

そんな吉野杉をもっと私たちの身近な生活に取り入れてみませんか?奈良県吉野郡川上村にある工房アップルジャックでは、この吉野杉を使った普段使いの木器を作っています。

吉野杉でつくられた食器の特徴は、使えば使うほど色艶が増す点。吉野杉は油分が多く、飴色のこっくりとした色に変化していきます。天然素材のため、1つ1つ年輪の違った表情が見られるのはもちろんですが、こうして使い込むほどに変化を見せ、さらに自分だけの1点ものとなっていくのも愛おしいですね。

また吉野杉でつくられた食器は美しく強度が高いのに加え、その香りの良さが特徴。思わず虜になってしまう人も多いのだとか。

在宅ワークのお供として、コップは必需品ですよね。普段自炊をしない人でも、コップだと取り入れやすいのではないでしょうか。吉野杉でつくられたコップに大和茶を入れて、ふわっと香る杉とお茶に癒される時間。そんな癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

アップルジャック

まとめ

奈良のネットで買える特産品、いかがだったでしょうか。なかなかお出かけしにくいご時世、地方の食べ物や物をお家で楽しむときっといつもと違う日が過ごせます。

セトレならまち
SETRE NARAMACHI
住所:奈良県奈良市高畑町1118
TEL:0742-23-2226
営業時間:
【ホテル】 火曜定休
http://www.hotelsetre.com/naramachi
share
twitter facebook line