SETRE journey

宿泊予約

Cityguide

2020/10/30

カップル必見!長崎が世界に誇る1,000万ドルの夜景を最高のスポットで鑑賞しよう

長崎の旅に欠かせない夜景鑑賞。長崎港や長崎市街地、ライトアップされた女神大橋がキラキラに輝く長崎の夜景は、人生で一度は見たい絶景の一つ!

今回は日本のみならず、今や世界を代表するこの夜景をベストポジションで鑑賞できるおすすめスポットを厳選しました。定番のスポットから意外と知られていない穴場まで、パートナーとの距離が縮まる長崎の夜景スポットをご紹介します!

圧倒的デートスポット!世界に誇る長崎の夜景は「稲佐山山頂展望台」から見よう!

長崎を代表する観光スポットの稲佐山山頂は、モナコ、香港と並んで世界三大夜景に選ばれた長崎の夜景を一望できる超おすすめ絶景スポット!標高はわずか333mと山にしては低いですが、長崎港が眼下に広がる景色はまさに絶景の一言に尽きます!香港の「100万ドルの夜景」を超える、「1,000万ドルの夜景」と称されているのも納得の長崎の夜景は、世界中から訪れる観光客を魅了し続けています。

晴れた日には、雲仙、五島列島、天草を一望することもできますよ。山頂付近にある「稲佐山公園」は地元の方々の憩いの場。広い敷地内には、1万5千人が観覧できる野外ステージが設置されており、長崎出身の福山雅治、平井堅、MISIAなど名だたるアーティストがコンサートを行い、九州を代表するコンサート会場の主要地になっています。売店や動物広場もあるので、山頂へ向かう前に立ち寄ってみるのもいいですね!

パートナーとの距離が縮まる!カップルにぴったりのハート探しを楽しんで

夕方から夜になると、1,000万ドルの夜景を見ようとたくさんの人が集まる「稲佐山山頂展望台」。その賑わいぶりから、デートスポットとして不動の人気を誇っていることがわかります。日中ももちろん素晴らしい景色を望めるけど、やはり稲佐山に来たら夜景を見たいですよね!

展望台では長崎の中心地を正面に、360度どの角度からも夜景を鑑賞することができます。標高が低く、街からも離れていないので、他では体験できないほどぐっと間近に夜景を感じられます。展望台の至る所に「ハート」が隠されているので、パートナーと探してみてくださいね!鶴のモニュメント、ハートツリーなどわかりやすいものもあれば、こっそり隠れたハートもあるので探すのが楽しくなりますよ。

アクセス

稲佐山へは車で行くこともできますが、大パノラマを楽しめるスロープカーがおすすめ!長崎駅前から長崎バス3、4番系統に乗車すると、約10分で「ロープウェイ前」に到着。そこから3分ほど歩くとロープウェイ乗り場の「ロープウェイ淵神社駅」に着きます。長崎市内の中心部にあるホテルや長崎駅から無料の循環バスも出ているので、旅行者には有り難いですね。

ロープウェイにはなんと時刻表がありません!しかし、午前9時から午後10時まで15~20分間隔で運行しているので長時間待たなくても大丈夫。約5分と短い乗車時間ですが、市街地を一望できるように工夫されたゴンドラから見る夜景は、ダイナミックな迫力もありとってもロマンチック。行きも帰りも長崎の夜景に360度囲まれた空中の旅をお楽しみください。

稲佐山展望台
ロープウェイ営業時間:午前9時から午後10時(通年)
乗車料金:大人往復1,250円 片道730円、中高生 往復940円 片道 520円、小学生・幼児 往復620円 片道410円
公式URL:https://www.inasayama.com/

ゆっくり過ごせる穴場の夜景スポット「鍋冠山公園展望台」は1日中絶景を楽しめます!

稲佐山と並ぶ人気の夜景スポット「鍋冠山公園展望台」。鍋冠山の標高は、169mと稲佐山の約半分ほど。稲佐山も山としてはそれほど高くはないので、鍋冠山はもっと小さく感じるかもしれません。しかし、長崎港を出入りする船の汽笛や、市街地を走る路面電車の音が聞こえ、長崎の風情をしっかり感じることができる点は大きいなポイント!小山ならではの魅力ですね。

長崎の夜景スポットとしての知名度は、稲佐山に集中しているので日夜問わず大勢の人が訪れます。対して鍋冠山は観光地としてはあまり浸透していないので、穴場の夜景スポットといえます!ゆとりをもってゆっくり長崎の景色を鑑賞することができます。グラバー園や大浦天主堂など主要な観光スポットが近くにあるので、効率よく観光スポット巡りができますよ!

実は夕日鑑賞にもおすすめ!長崎の街並みを360度見渡せる展望台へ行こう

女神大橋、長崎港、長崎市街地に稲佐山が目の前に広がる鍋冠山の絶景は、訪れた人の心を掴んで離
しません!昼間は島風が心地よく解放感に溢れ、一面が光に覆われた夜は雰囲気抜群のデートスポットに。カップルで訪れると2人の距離もぐっと縮まるはず!稲佐山の反対側に位置し、西に景色が広がるので、夜景だけでなく実は夕日スポットとしてもおすすめです。

2016年にリニューアルされた展望台は、それまでの展望スペースを4倍に拡大し、足元灯の設置やトイレの新設など来場者が気持ちよく利用できる工夫が施されています。夜でも安心して夜景を鑑賞できますね。

360度ぐるりと長崎の景色を一望できる展望台。晴れた日は世界遺産に登録されている軍艦島が見えることも。お昼の開放的な景色から、夕方の夕日、夜の夜景までいつ訪れても楽しめるスポットです!

アクセス

鍋冠山展望台へはバスまたは車でのアクセスになります。JR長崎駅前南口バス停から長崎バス「うみかぜ・二本松団地行き」に乗車し、「二本松団地バス停」で下車。所要時間は約25分です。そこから15分ほど歩くと山頂に到着します。

車で行く場合、長崎駅からグラバー方面を目指しおよそ15分で着きます。しかし、公園付近は道が狭く、初めて訪れる方は分かりにくいかもしれません。事前によく調べておきましょう。展望台近くに既存と新駐車場があり、普通車は25台駐車できます。

展望台はグラバー園第2ゲートとつながっているので、そこから徒歩約15分でアクセスすることもできます。路面電車の「石橋」から徒歩2分、エレベーターの「グラバースカイロード」に乗ると第2ゲートに到着します。

鍋冠山公園展望台:https://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/630000/632000/p028282.html

タイトスケジュールでも諦めないで!時短で気軽に夜景を楽しめる「グラバースカイロード」

稲佐山も鍋冠山も確かに絶景だけど、タイトスケジュールの旅行でアクセスが難しい…。他の観光スポットと組み合わせると時間的に行けないかも。短い旅行日数だと、観光スポットを泣く泣く削るしかない、なんて経験をしたことがある方は意外と多いかもしれません。

しかし、長崎に来たからには世界に誇る1,000万ドルの夜景は絶対見たいですよね!タイトスケジュールでも夜景は諦めなくて大丈夫!長崎の中心地からアクセスもよく、短時間で夜景を鑑賞できるスポットがあります。それは「グラバースカイロード」。先ほど鍋冠山のアクセスの箇所で出てきた斜行と垂直タイプのエレベーターです。

エレベーターで夜景鑑賞?一見不思議に思いますが、垂直エレベーターの2階に到着し、自動扉を出たらそこは展望台。山頂からの眺めには敵いませんが、それでもエレベーターを降りたらいきなり広がる長崎の夜景にあっと驚くこと間違いなしのスポットです!

グラバー園を昼過ぎに訪れ夕方に出ると、ちょうど夕日と夜景の時間に重なり一石二鳥ならぬ三鳥に!11月22日(日)の土曜日と祝前日は夜8時半まで、11月28日(土)~12月26日(土)は夜9時まで開園しているので園内のライトアップも楽しめますよ。展望台は第2ゲートと隣接しているので、約15分歩くと鍋冠山公園展望台へアクセスできます。グラバー園と夜景スポットを2つも堪能できるので、効率重視の旅にはとてもおすすめのルートです!

アクセス

路面電車・長崎電気軌道「石橋」で下車し、徒歩2分でスカイロード乗り場に着きます。バスを利用の場合は、長崎バスに乗車し「石橋バス停」で降り同じく徒歩約2分ほどで乗り場に到着します。

グラバー園公式URL:http://www.glover-garden.jp/

セトレ グラバーズハウス長崎
SETRE Glover's house NAGASAKI
住所:長崎県長崎市南山手町2-28
TEL:095-827-7777
営業時間:
【 ホ テ ル 】火曜定休(祝日・夏期・年末年始除く)
※水曜日は10:00~の営業となります
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre.com/nagasaki
share
twitter facebook line