SETRE journey

宿泊予約

Cityguide

2022/02/28

地元スタッフが教える!神戸のお花見スポット3選!

海と山に囲まれた港町神戸。「北野異人館」「旧居留地」といった異国情緒ある建物をはじめ、「神戸モザイク」「神戸ポートタワー」がある夜景が美しいベイエリアなど、観光スポットがたくさんある兵庫県屈指の観光都市です。

カフェやショップが立ち並ぶお洒落な神戸の街。街歩きも楽しいですが、春に神戸へお出かけするならお花見を楽しむのはいかが?

「街歩き」のイメージがある神戸ですが、実は桜が美しい自然スポットがたくさんあるんですよ。

海が見える絶景の場所にある桜や、歴史的な寺院にある桜、ライトアップされたロマンチックな夜桜など、神戸ならではのお花見スポットは、春のお出かけにおすすめ!

今回ご紹介する神戸のお花見スポットは、神戸郊外にあるので比較的混雑も少ない場所。友人、カップル、家族とのんびり過ごすことができますよ。

神戸に行ったらぜひ行きたい地元スタッフおすすめのお花見スポットをご紹介します!

神戸の開花時期

2021年の開花日は3月24日、満開日は3月30日でした。平年は開花日が3月27日、満開日は4月5日。

今年の冬は12月前半まで暖かく、その後気温が低い日が続いています。そのため全国的に平年並みか遅めの開花が予想されており、見頃は4月4日から4月11日頃とされています。

桜の見頃は天気によって変化するので、見頃の時期にお花見に行きたい方はホームページでチェックしておきましょう。

「日本気象協会」のホームページでは、桜の開花予想日が随時更新されているのでおすすめです。

日本気象協会ホームページ
https://tenki.jp/sakura/6/31/

お花見スポット①須磨浦公園

「須磨浦公園」は、神戸の中心地「三宮駅」より電車で約15分の場所に位置している公園です。

「神戸市花の名所50選」にも選ばれたことがあり、神戸の中でも桜の名所として知られています。ソメイヨシノをはじめとした桜の木が約3200本植えられており、満開時の光景は圧巻ですよ。

園内には子供用の遊具などもある広い公園なので、ファミリーにもおすすめです。

オーシャンビューと桜のコラボは絶景!

須磨浦公園の目の前に広がるのは穏やかな瀬戸内海。オーシャンビューと桜の絶景を堪能するなら、おすすめは須磨浦公園の麓(ふもと)からロープウェイを利用して行くことができる「須磨浦山上遊園」です。遮るものが何もない大パノラマは圧巻!

海に浮かぶ淡路島と明石海峡大橋、そして須磨浦公園内に咲き乱れる桜の光景は春ならではの風景です。

タイミングが合えば神戸空港へ向かう飛行機も見ることができますよ。海と桜のコラボは神戸ならではですよね。

絶景の桜を楽しみたい方、写真が好きな方におすすめです。

須磨浦公園公式ホームページ
https://www.kobe-park.or.jp/park/sumaura/

お花見スポット②神戸市立王子動物園

「神戸市立王子動物園」は、神戸市民なら誰もが子供の頃に訪れたことがある、古くから市民に親しまれている動物園。三宮駅から電車で約10分の神戸市灘区に位置しています。

動物園のアイドル的存在であるジャイアントパンダの「タンタン」をはじめ、約130種類800点の動物を展示されています。コアラとジャイアントパンダを一緒に見ることができる動物園は日本では唯一だそう。

春になると園内には約480本の桜が咲き乱れる神戸市立王子動物園は、お花見スポットとしても人気。可愛らしい動物たちに癒されながら、お花見を楽しめますよ。

ロマンチックな夜桜通り抜け

昼間のお花見とはガラリと雰囲気が変わり、夜の神戸市立王子動物園はロマンチックな雰囲気に。

園内の通路に沿って咲く「桜のトンネル」は夜になるとライトアップされ「夜桜通り抜け」のイベントとして日程限定で開催されます。このイベントは1995年の阪神・淡路大震災で被災された方を励ますために1998年より開催されています。

園内には「旧ハンター住宅」という異人館があり、ライトアップされた異人館と桜の風景も美しいですよ。日中とは違った大人な雰囲気の動物園でお花見を楽しみましょう。

※感染症拡大状況により開催の有無が変わる可能性もあります。夜桜ライトアップイベントについては公式ホームページを確認しておきましょう。

神戸市立王子動物園 公式ホームページ
http://www.kobe-ojizoo.jp

お花見スポット③須磨寺

桜を最も風流に感じるのは、寺社仏閣と共に眺める時ではないでしょうか。そんな歴史ある寺社仏閣と共にお花見を楽しむことができるスポットが「須磨寺」です。

「須磨寺」は三宮駅から電車で約20分の神戸市須磨区に位置するお寺。「源平合戦」ゆかりの地で、平敦盛の「首塚」、源義経腰掛けの松など源平にまつわる史蹟を多く所蔵しており、歴史好きならぜひ訪れたいスポットなんですよ。

お花見シーズンになるとソメイヨシノや枝垂れ桜が咲き誇り、たくさんの地域の人々が訪れます。

参道に沿って咲く桜は風流

春になると参道に沿って桜のトンネルができ、須磨寺の歴史的な建造物と共に桜を眺めることができます。

須磨寺の中でもぜひ注目したい桜スポットは参道入り口にあるのは鮮やかな朱色の「龍華橋」という小さな橋。側にはたくさんのお地蔵さまがあり、それらを包み込むように大きなソメイヨシノが植えられています。

「日本の春」らしい風流な光景にきっと癒されるはずですよ。

須磨寺 公式ホームページ
https://www.sumadera.or.jp

まとめ

観光地として人気の神戸。春にお出かけするなら、街歩きだけではなくお花見も楽しんで。

今回ご紹介したお花見スポットは、神戸ならではの美しい風景を楽しむことができるお花見スポットばかり。神戸の春を感じることができますよ。

ぜひ今年の春は神戸へお花見に出かけましょう!

ホテルセトレ神戸・舞子
HOTEL SETRE
住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1
TEL:078-708-3331
営業時間:
【ホテル】火曜定休(祝日・夏期・年末年始を除く)
【ブライダル】平日12:00-19:00/土日祝10:00−20:00/火曜・水曜定休
http://www.hotelsetre.com/maiko
share
twitter facebook line