SETRE journey

宿泊予約

Cityguide

2020/08/30

旅の疲れはお風呂で癒そう!地元民からも評判の姫路の銭湯4選

楽しい旅や出張の疲れ、長い移動を伴うとどうしても感じるのが疲れ。自宅から離れた場所での、疲れはどのように癒していますか?

自宅では、慣れたお風呂に浸かってゆっくりリフレッシュ、疲れも一緒に流してしまう。なんて人も多いかもしれません。

しかし宿泊先のお風呂が狭くて、なかなかリラックス出来そうにない・・・という経験がある人も多いはず。そういった時には、敢えて外にある銭湯を利用するのも一つの手。旅の上級者になると、このお風呂タイムを旅の楽しみの一つに据える人もいるほど。その土地ならではの銭湯を発見して、ゆっくりと手足を伸ばして湯に浸かる瞬間は幸せそのものです。

今回は、姫路にある地元民からも人気の銭湯を4つご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。

森の湯


※画像はイメージです

まず始めにご紹介するのが、こちらの「森の湯」。外観は昭和レトロないかにも銭湯、といった感じでもなく、駅からも近いので初めての人でも足を踏み入れやすそうな雰囲気です。姫路の駅チカにありながら、なんと8種類ものお風呂が楽しめる銭湯です。

施設内にあるお風呂はこちら
①サウナ(95℃~100℃)
②高濃度炭酸泉(37℃~38℃)
③水風呂(18℃)
④高温風呂(43℃)
⑤中温風呂(41.5℃)
⑥ジェット風呂(41℃)
⑦低周波電気風呂(41℃)
⑧足ふみ温浴風呂(41℃)

地元の銭湯ながらスーパー銭湯さながらの充実したお風呂です。また、待合室とは別に脱衣所も広々しており、テレビや自販機があるため、一旦脱衣所でゆっくり休憩しまた入浴というお客さんも多いようです。

姫路駅から徒歩で行ける銭湯

そして森の湯の魅力はその立地の良さ。冒頭でも駅チカとご紹介しましたが、JR姫路駅から徒歩7分の距離。姫路駅の南側に位置しています。もちろん1日の終わりにその日の疲れを流しに行くのもよしですが、その立地の良さから昼間にふらっと立ち寄って観光や仕事の合間に少しリフレッシュ、なんてことも出来そうです。そうした需要があるからか、貸しタオルやシャンプー、リンス、ボディソープがセットになった「手ぶら入浴セット」なるものも610円で用意されています。また洗顔料、化粧水、メイク落しも施設内で販売されているので、女性もふらっと立ち寄ることが出来るのは嬉しいですね。

ランニング好きには嬉しい銭湯

こちらの銭湯はJR姫路駅の南側に位置していますが、駅の北側には姫路城が。別名「白鷺城」とも言われる、真っ白な城壁が美しい世界遺産がそびえています。姫路に寄った際には必ず立ち寄りたい観光地としてもご存じの方も多いはず。

実は、この姫路城の周辺はランニングスポットとしても人気。姫路城周辺のジョギングコースは約2.4キロあり歩道も広くきれいに整備されているため、ランニングするにはぴったりまです。

こちらの森の湯では、そういったランナーが利用しやすいよう、ランニングステーションとしても活用が可能。まずは森の湯内のロッカーに荷物や着替えを入れそのまま走りに。走った後は汗を流し、ゆっくりと湯に浸かって疲れを癒すことができます。姫路城から森の湯までは約1.5キロの距離。ランニングを楽しむにはちょうどいい距離で、地元民はもちろんですが、いつもと違う風景を見ながらランニングをしたい、という観光客にもおすすめの隠れた便利スポットです。

基本情報
住所:兵庫県姫路市南駅前町25
電話番号:079-222-4174
HP:森の湯公式HP
アクセス
電車:JR姫路駅から徒歩約7分
車:姫路バイパス市川出口から車で約6分
営業時間:13時~24時
定休日:第1、3、5水曜
料金
大人450円、中人(小学生)160円、乳幼児(5歳まで)60円
サウナ600円(サウナ用貸バスタオル付)
※浴室に備付けのシャンプーやリンス,ボディーソープはありませんが、受付にて小物類(各40円~)を販売しています。

白浜温泉

※画像はイメージです

続いて紹介するのは山陽電鉄「白浜の宮」が最寄り駅の白浜温泉です。こちらの最寄り駅から徒歩7分程の距離に位置しています。外観はレトロないかにも銭湯といった感じで、銭湯好きにはたまらないかもしれません。実は外観だけでなく、その歴史やストーリー、内装にぐっと惚れこんでいる人が多く、全国の銭湯好きが足を運ぶ銭湯好きには有名なスポットでもあるのです。

薪でくべた湯に浸かれる地元で根強い人気の銭湯

まず白浜温泉のお湯は、薪を釜で焚く昔ながらのスタイル。お店の外からの釜と山積みになった薪を見ることができます。また、釜炊きだからこそ、銭湯ならではの長い煙突が目印。現代ではなかなか見ることが少なくなった景色に、それだけでテンションが上がってしまいそうです。

しかし、こちらの銭湯の心臓部ともいえる釜が今から7年前に故障し廃業危機に。内風呂の普及から銭湯自体が街から姿を消していく中、白浜町に唯一残るこの白浜温泉もその道を辿ろうとしていました。しかし地元ファン、そして全国の根強い銭湯ファンからの手助けや存続を願う声を受け、釜を新調し存続することになったという経緯があります。

銭湯ファンと銭湯を営む女将の双方共の銭湯を愛する気持ちに、ますますファンは広がり現在では白浜温泉ファンがSNSで白浜温泉の情報を発信しています。地元にしっかりと根づいた温泉なのです。

レトロなアーガイルタイルでノスタルジックな気分に

浴槽内は、総タイル張り。そして床面は見事なアーガイル柄のタイル。色の組み合わせや柄に、レトロさと同時におしゃれさを感じます。タイムトリップしたかのようなゆったりとした時間が流れそうですね。

また、湯舟は2つ。水風呂と薪で温められたあつあつのお湯を交互に入れば日頃の疲れもすっきり抜けてしまうのではないでしょうか。

基本情報
住所:兵庫県姫路市白浜町甲840-10
電話番号:079-245-0375
アクセス
電車:山陽電鉄「白浜の宮」駅から徒歩約7分
営業時間:16時30分~20時30分
定休日:水曜日・日曜日
料金
大人(中学生以上)420円
中人(小学生以上)160円
小人(乳幼児)60円

スーパー銭湯花の湯 姫路飾磨店

※画像はイメージです

続いてご紹介するのがこちらの「スーパー銭湯花の湯 姫路飾磨店」。こちらも最寄り駅から徒歩圏内。ヴィーナスタウンという総合レジャー施設の一角にあるスーパー銭湯で、駐車場も1100台あるため、家族で訪れる人も多いスポットです。

サウナをはじめとした11種類ものお風呂

こちらの特徴は何と言っても、お風呂の種類の豊富さ。広々とした空間に11種類のお風呂が。磁気活性水を使用しており、いつも清潔感にあふれています。露天風呂をはじめとし、女性用には通常のサウナと塩サウナが完備。水風呂、ジェットバス、寝風呂、うたせ湯とバラエティ豊かなお風呂が揃っています。

今流行のお風呂やサウナで「ととのえる」をしっかりと堪能できそうです。

王道のスーパー銭湯

そしてこちらの銭湯の魅力はそのお風呂の種類の豊富さだけにあらず。スーパー銭湯の魅力は、お風呂以外の施設や娯楽といった人も多いと思います。もちろんこちらのスーパー銭湯 花の湯でも食事を楽しむことができ、お風呂上がりの生ビールも。

またリラクゼーションも充実しており、肩や腰をほぐすボディケアや足つぼマッサージ、オイルマッサージ、角質ケアまで対応しています。お風呂で温まった体をしっかりほぐし、疲れを残したくない時におすすめです。

基本情報
住所:兵庫県姫路市飾磨区恵美酒270-8
電話番号:079-231-5533
HP:花の湯 姫路飾磨店公式HP
アクセス
電車:山陽電鉄本線「飾磨」駅から徒歩約8分
営業時間:9時~23時30分
定休日:年中無休
料金
【通常料金】(税込)
大人600円
中高生400円
小人200円
4歳未満60円
レンタルタオル 200円

シャンプー、リンス、ボディーソープ完備

セトレハイランドヴィラ

※画像はイメージです

そして最後にご紹介するのが、こちらのセトレハイランドヴィラ内にある展望浴場トゴール湯。宿から足を伸ばして銭湯に通うスタイルもいいですが、ゆったりお湯に浸かった後はすぐにお部屋でゆっくりしたい!という人は、リラックス出来るお風呂がついている宿をあらかじめチョイスするというのも賢い選択かもしれません。

宿泊者だけが味わえるワンランク上のお風呂時間

こちらの展望浴場トゴール湯は、姫路の奥座敷である広嶺山にある絶景の宿セトレハイランドヴィラ内にあり宿泊者だけが楽しめるお風呂。地上300mから姫路が一望できる大浴場で、他とは一味違ったラグジュアリーな時間を過ごしたい人にはおすすめです。

朝の6時から10時、15時から翌2時まで利用できるので、好きな時に広いお風呂で手足を伸ばしてリラックスしながらお湯に浸かれます。夜は展望浴場から姫路市内の夜景を堪能し、後は部屋でリラックス。そんな贅沢な過ごし方が出来るのが魅力です。

泉質の良さも魅力的

そのラグジュアリーな過ごし方も魅力ですが、泉質も本格的。お湯は日本有数のラジウム温泉として有名な、新潟県栃尾又温泉郷一帯から採取されるトゴール鉱石を使ったトゴール湯。トゴール湯とは、天然温泉に近い泉質と言われており、ホテル内で本格的な温泉気分が味わえます。

泉質は中性から軽いアルカリ性。神経痛、リウマチ、腰痛、肩こり、うちみ、くじき、疲労回復、冷え性、荒れ性といった効能が謳われています。

住所:兵庫県姫路市広嶺山224-26
電話番号:079-284-3010
HP:セトレハイランドヴィラ姫路公式HP
アクセス
〇JR姫路、山陽姫路駅から車で20分
〇セトレハイランドヴィラ定期バスあり(予約制)
定休日:火曜日・水曜日(祝日・夏季・年末年始を除く)
料金
宿泊者料金に含まれます

まとめ

今回は姫路市内で楽しめるお風呂を4つご紹介しました。それぞれ特徴が際立っている施設ばかりで、魅力的。

日本人にとってお風呂とは汚れを落すだけでなく、日頃の疲れを癒し自分をいたわる大切な場所の一つなのではないでしょうか。せっかくならば、リラックスできる素敵な銭湯でくつろぎ、明日への活力を養いたいものです。ぜひ今回の記事を参考にし、心身ともにゆるんだ癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

セトレ ハイランドヴィラ姫路
SETRE Highlandvilla HIMEJI
住所:兵庫県姫路市 広嶺山224-26
TEL:079-284-3010
営業時間:
【 ホ テ ル 】火・水曜日定休(祝日・夏季・年末年始除く)
【ブライダル】平日12:00~19:00/日祝10:00~20:00/火・水曜日定休
http://www.hotelsetre.com/himeji
share
twitter facebook line